スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ボックス 第2弾 完成ヾ(@^▽^@)ノ

アクリル板自作ボックス第2弾続き1


こんばんは(^^)ノ

今日は昨日の続き。
アクリル板を使った自作ボックス 第2弾(バージョンアップ版)の
完成までをお披露目しちゃいます


また、ただでさえ長くなりそうなので、
おさらいなしでバンバ行きたいと思いまぁ~す

(なんじゃそのネタは?という方は → こちら)



+++ 使っているボックス +++
  
文具収納と同じKEYUCAのBOX



アクリル板自作ボックス第2弾続き2

まずはこんな感じで湾曲部分の沿う
側面部分が2つ完成

今回は切断面すべてに金ヤスリをかけて、
滑らかにしたので、完成度も




アクリル板自作ボックス第2弾続き3

型紙を当てている側面部分は作り終え、
後は1番と2番。

1番はカットだけで問題なし。


問題は湾曲させなくちゃいけない2番です。。。
まずは湾曲が伸びているサイズの長方形をカット
(これは問題なし)

どうやって湾曲させるかというと、
一般的にアクリル板を曲げるために
使用されるのは・・・


こんな感じの専用ヒーター。
7000円~8000円位するらしい。

そんなもの購入できないワ~


そこで登場するのがっ!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


アクリル板自作ボックス第2弾続き4

ホットプレート

ホットプレートでアクリル板全体をあたためると
グニャグニャっとドンナ形にも出来るらしい


ダガしかし・・・
全体をあたためると、
底の部分とかの直線であって欲しい部分まで
曲がったり凸凹になってしまう気がする~(´-ω-`)

(皆様に好評だった、我が家のホットプレート収納記事は → こちら)




アクリル板自作ボックス第2弾続き5

そこでっ!!!
鉄板を退けて、熱線を丸出しにして、
市販のヒーターと同じ要領で使ってしまおう
(キタナイのはスルーでよろしく w)


曲げたい部分だけをヒーターに近づけて、
(くっつけると溶けてキタナクなってしまうので注意)
クニャ~と曲がり始めたところで、
ベニヤの上で適当な金属棒を当てて

ソリャ~~~!!!
※実際はグニャグニャなのでまったく力はいりません w


と曲げ、冷めるまでそのまま。



アクリル板自作ボックス第2弾続き7

おぉっ! 曲がったっ!!


いきなりは恐ろしいので、
1~2回いらないアクリル板のカケラで
やってみたとは言え・・・

これ以上アクリル板を無駄にしたくないので、
超緊張したぁぁぁぁぁ




アクリル板自作ボックス第2弾続き8

横から見るとこんな感じ

引き出しの中にも当ててみて、
角度が悪かったり、
収まりが悪くて何度か柔らかくし直して、
曲げたりしたけど、
最終的には良い感じに曲げられたみたいっ

うまく引き出しの中にも収まったっ



アクリル板自作ボックス第2弾続き9

だがしかしっ!!!

アクリル板加工初心者の500円玉が、
そんなに上手くいくハズないわよね?!

先に切っておいた側面部分が
上手く合いません(´-ω-`)チーン (笑)
(しかも側面の方がちょっとデカイだと?!!)



仕方がないっ!! 奥の手ダっ!!

曲げた方にあわせて側面を削ろう



オイ・・・ちょっと待て?!
それじゃ~型紙まで作って削った
昨日の記事分の作業って???

意味ないじゃんっ

500円玉の実際の作業手順をリアルにご紹介しております。。。
ご了承くださいm(_ _)m (笑)



アクリル板自作ボックス第2弾続き10


で、前回ご紹介したように、
カットしたパーツをガッチリとマスキングテープで固定し
内側から↑の接着剤を流し・・・

完成でございまぁ~すヾ(@^▽^@)ノ 



アクリル板自作ボックス第2弾続き11

ちょっとしたハプニングは多々ありましたが、
最終的にはとてもキレイにカーブを描いた
自作ボックスが出来上がりましたょ




アクリル板自作ボックス第2弾続き12

スッゴイ疲れたケド、大満足

これからはストロースペースをマメに洗い、
綺麗に保つことが出来ます



+++ その他美しいカトラリーケース +++
   


▼完成祝いにポチっと応援していただけると今後も頑張れます
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
関連記事
2014-06-15 | 収納

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。