スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル板を使った自作ボックス 第2弾(バージョンアップ版)

アクリル板自作ボックス第2弾1


こんにちは(^^)ノ


いや~
清々しいお天気の横浜(のハズレ)です
週末晴れてくれるっていうのは良いねっ


さて本日は・・・
予告しておりました
アクリル板を使った自作ボックス 第2弾(バージョンアップ版)
をお送りいたしまぁ~す

(アクリル板を使った自作ボックス 第1弾記事は → こちら)




アクリル板自作ボックス第2弾2

今回のターゲットはコチラっ!!
キッチンのカトラリーの引き出しです。

  
文具収納と同じKEYUCAのBOXを使っています。

(カトラリー購入時の記事は → こちら)


奥行きはほぼピッタリなのですが、
幅は少し余っていて、
そのスペースを利用してストローとコースターを。




アクリル板自作ボックス第2弾3

ストローは娘ちゃんがアイスティーを飲むのに必須

勉強しつつ、
持ち上げずに飲むのに必要なんだってさっ(笑)
(ズボラー界の女王我が娘ちゃん 出ましたっ w)


しかしこの余ったスペースに
直にストローを入れているのが
以前から気になっている。

ボックスに入っていればマメに洗うことが出来るケド
直なのでネ・・・


で、もともとアクリル板を使った自作ボックスは、
このスペースを何とかしたくて
考えていたことだったのょ

すでに前回500円玉は、
このアクリル板を使ったボックスを作るスキルは
身に付けた・・・・ハズ(笑)



アクリル板自作ボックス第2弾4

だがしかし・・・
この部分をじっくりと見ていただきたい。

我が家の引き出しは端の部分が
湾曲して立ち上がっているの

なので、細長いボックスを作ることは
難しくはないのだが・・・

それだと結構スペースが狭まってしまうし、
カナリ細長い(幅5cmほど)ボックスになってしまって、
取り出し辛くなっちゃうんだよねー(ノд・。) グスン


そこでっ!!!
今回挑戦するのは、このカーブに沿わせた
湾曲部分アリのボックスだーーーー!!!!

(ココまで前置きネ 長っっっ w)



アクリル板自作ボックス第2弾5

まずはこんな感じに湾曲部分の沿う
側面部分の型紙を。
(アクリル板の厚み2mmも考えてます)

ちなみに型紙は「つぶコーンスープ」の空き箱です
(エッ?! そんな情報必要ないって?! w)




アクリル板自作ボックス第2弾6


で、その型紙を当てて、
こんな感じの2mm厚のアクリル板に2つ分写し、
カットしていく訳ですが~

カーブの部分はどうしよう?!


アクリル板の説明書によると・・・
糸ノコジグソーで切れとな???


エーーーーー?!!!!
急カーブは曲がれなくない?!

ジグソーなんて刃が引っかかって
割れちゃうんじゃない?!




アクリル板自作ボックス第2弾7

と思いつつ・・・・

やってみたら案の定
割れました(´-ω-`)チーン (笑)
※おそらく切る方、切られる方共にキチンと万力とかで固定しないのが悪い


糸ノコもヤッパリカーブに差し掛かると
曲がれないし(´-ω-`)チーン
(画像の上のライン部がチャレンジしたところ)




アクリル板自作ボックス第2弾8

仕方がないので手動で何とかしようっ(笑)
再度マークをし直してっと。
(今度は紫にした)



アクリルやプラ板専用のカッターで
まずは直線で切り取ってみる。



アクリル板自作ボックス第2弾9

ココまでは問題なしっ!
(ちょっと雑ですが w)




アクリル板自作ボックス第2弾10

そして、カーブに沿って
力任せにペンチで切るっ!!!
(少しずつペンチで切り取って、大まかにカーブを)



アクリル板自作ボックス第2弾11

その後、金ヤスリで地道にバリをとって
側面パーツ(1つダケド・・・)完成っ!!ヾ(@^▽^@)ノ


1つ目の山場を越えた感じグッ♪


記事長い・・・
長すぎる・・・

今日はココまでさせてくださいませっ(^^;)
(今から出かけるので夫が隣でウズウズしてる)

また明日(のハズ)~



▼出来上がりへの期待も込めて、ポチっと応援よろしくです
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ ←ステキリンク集
関連記事
2014-06-14 | 収納

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。