スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巾木交換DIY 完成♪

巾木交換完成1


こんばんは(^^)/


本日はモチロン前回の続き~
リビングの壁紙貼り
・・・の前の巾木交換DIY 完成お披露目でございま~す
写真満載(イヤ・・・いつも満載だけど w)でお送りいたしますよぉ~♪

(ココまでの途中経過は → こちら)



巾木交換完成2

で。。。
相変わらずトップですでに出ておりますけれども?!
こんな感じに巾木をホワイトに 無事 交換いたしました

ちなみに取り付けは


このボンドを使用。
正直・・・適切だかさっぱり分かりません(笑)
ホームセンターで安く売ってたからコレで良いかな?って(^^;)



で、仮止めにこんな感じの隠し釘を使っています。
(もっと長いケド)




巾木って実に不思議な存在。

おうちの巾木の色ってまじまじと見るものではないのに、
パッと見の印象には結構大きな影響なんだなぁ~と、
改めて思いましたっ。

我が家のLDの画像を何度も見て
知っていてくれている方だとなんとなくわかるでしょうか?



巾木交換完成3

どこなく、スッキリした印象になったのでないでしょうか?


巾木の色の決め方ですが、
コレは2通りあるそうで、

床や建具の一部と考えるのか?
壁の一部と考えるのか?


後者は巾木というのは
工事の上でやむを得ず出てくる部材だから目立たせないという
考えなのだそうです。


で、我が家は?というと・・・
これから画像の1面の色を変える訳で、
この1面だけを考えると、
カラーの壁紙、床の色、巾木はホワイト、
更には床の床よりもワントーン濃い窓枠と混在しちゃうの(笑)

モチロン、我が家が新築で建てたならこんな風にはしないだろうけど、
結局さ・・・・・


結構何でもありなんじゃん?!!!


って思ったりした(笑)



そうそう、それと
壁の一部と考えて、
壁と同色(まぁ普通はホワイトね)にすると、
天井高が高く見えると言う効果がありますよ~♪

逆に床と同色は広く見せる効果。

我が家は広さの割にかなり天井が低いため、
その点でもホワイトにしたかったのダ



巾木交換完成4

こちらがビフォー → アフター。

光の入り方が違うため、
ちょっと比較しづらいけれど、
スッキリ感が伝わるでしょうか?



巾木交換完成5

もぅいっちょビフォー → アフター。
(椅子の数が違ったょ w)

こちらの方がよく分かりますね~


+++ 画像のブツ +++
  
(チェア購入時の記事は → こちら)
(ファブリックパネル記事は → こちら)




巾木交換完成6

そんなに沢山の面積が見えるわけではないものだし、
普段は注目しないものですが、
500円玉的には交換してすっっっごく正解だったなぁ~って


・・・・・大変だったけど w




これで1面 壁紙張替えへ一歩近づきました。
お次は例の穴を塞がなくてはっ




▼いつもありがとうございます。ポチリとしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
関連記事
2014-03-18 | リビング

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。