スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無垢材のシェルフDIYの詳細付け足し

説明1


こんばんは(^^)/


今日は先日のソファ横の無垢材のシェルフDIYの記事で
ご質問をいただきましたので、
詳細を記事にしたいと思いまぁ~す♪

(そのときの記事は → こちら)


ご質問いただいたのは夫~!!! 助けてぇ~!!!の部分ですね(笑)
ネジの頭が金具から出っ張っちゃう~とかの部分。


記事を書いたときに迷ったんですよね(^^;)
詳しく書こうかどうしようかと。。。
でも話がややこしすぎて、
参考にならないかなと思ってサクッと書いたんですが、


これが驚いたことに!!
なんとか無垢のシェルフを付けたいと
試行錯誤していらっしゃる方がいらっしゃったようなの


ではっ!!!参ります
↓ ↓ ↓ ↓ ↓





説明2

まず問題となったのは何かを詳しく書くと、
上の500円玉画伯のラクガキをご覧くださいませ~。
(ゴメンナサイ、書き忘れましたが薄いグレーの部分が下の金具です)



本来はこちらの金具を付けるのには、
付属のネジを使えばラクガキのように
キレイに収まるハズなのですが・・・




下地がない壁に付けるために
こういうタイプのボードアンカーを使用したため
付属のネジが使えず
ボードアンカーのネジも頭が丸いタイプなので使えず


別途ホームセンターでボードアンカーのネジと同じ太さの
皿ビスを購入してきました。


すると。。。




説明3

金具付属のネジよりも太いために、
上のラクガキのように、
ネジの頭が出っ張ってしまったの

出っ張るとシェルフ側の金具がはまらなくなってしまうので
まずい


そこで 夫~!!! 助けてぇ~!!!
となった訳です。



説明4

で、夫が


 
こんな感じのカウンターシンク(?)ステップビット(?)的なもので
上ラクガキの部分を削ってネジ穴を大きくしてくれたため・・・



説明5

別途購入した皿ビスが上手く収まったのでございます



こんな面倒くさいことになってしまいましたが(笑)
回避策としましては。。。


1番簡単なのは下地のある場所に設置することですね♪
これなら付属のネジで問題なく付きます(^^)!



次に下地のない場所に設置したいなら、


 
こういうタイプの石膏ボード用商品を使うこと(^^)!
コレならネジの太さが変わらないので、
出っ張ることなく付けられると思います♪
(左のヤツを使うとき、付属のネジでは短いカモ。その場合は別途長い皿ビスが必要です)




以上っ!
詳細を書いてみましたっ
(先日の記事には、こちらの記事へのリンクを追記しております)


+++ シェルフに +++
    




▼いつもありがとうございます。ランキングにご協力をお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
関連記事
2013-05-12 | リビング

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。