スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとも素敵なデロンギちゃん♪

デロンギ1


こんばんは(^^)/



前回の「廃材を使った塗り壁、完成」の記事内で、
次の「庭づくりDIY」の第4段目はちょっと空くなんて書いていたけど、
次の日気分がのって、第4段の作業を開始しちゃいました(^m^)


次は小さめの花壇というか、土止め? ×2ヶ所なので、
出来上がりだけ記事にしようと思っています。


そして、その作業報告


なんとっ!!!

・・・・・レンガ8個分ピヨピヨピヨ




ちがうのっ!!!
やる気はあったのっ!!!

でも砂とセメントがなくなっちゃってぇ
もぅ購入してきたので、また完成したら記事にしますね♪



さてっ!
本日はキッチンからです。
これももぅ少し早くにアップする予定だったんのですが、
風邪を引いちゃいまして(^^;)デヘ



デロンギ2


今回新たにお迎えしたのはこちらっ♪
もぅ~一目惚れです(*^^*)
なんともツボっ!!
デロンギ 電気ケトル(1.0L) SJM020J-WH ココナッツです



今までお湯を沸かすのには・・・
 ←35%OFF
野田琺瑯のポトルちゃんでその都度沸かしていたんですが、



こちらのはと麦茶をポトルちゃんで入れるようになったので、
購入することに。
(はと麦茶についても質問をいただきましたので、近々記事にしようと思っています)




デロンギ5

主な機能は・・・

■カップ2杯分が約2分で沸く、容量1.0Lとコンパクトながらパワフルなケトル
■ワンプッシュで開く蓋
■デザイン賞を受賞したデザイナー、Darren Mullen氏が作り出す美しいフォルム
■入れた水の量が一目でわかる、目盛の付いた水量計
■自動電源オフ、空だき防止機能付き
■取り外し可能なフィルター


こんな感じ。
イヤ・・・正直デザインで選んだんだけど(笑)
良く考えられていますよぉ~。


上の画像のボタンを押すと、パカッと蓋が開きます。



デロンギ4

水を入れて蓋をパチンと閉めるんだけど、
このようにステンの部分にゴムがきちんと付いていて、
熱いままでも困らず、
手垢も付かない♪



デロンギ6

受けの部分もステンでかっこいいです(*^^*)

この受けの裏側に余分なコードを巻きつけられるように
なっているのもGood



ちなみに、沸かした後、本体の底は熱くならず、
じかにテーブルにも置けちゃいます♪



デロンギ3

ロゴもシンプルでかっこいいです(*^^*)

デロンギと言えば・・・
オイルヒーター、コーヒーメーカーなどが有名で、
初めてのデロンギ製品だったのですが、

実は今回・・・
500円玉の大失態により、サポートセンターのお世話に



するとそのサポートセンターの対応のすばらしいこと!!


そのすばらしさを詳しく書きたいところですが・・・
あくまでご好意で対応してくださったことなので、
ご迷惑にならないよう、伏せさせていただきますが、
本当にすばらしく、感動に値する信頼出来るメーカーさん♪

すっかりファンになってしまいました(*^^*)
(自分のありえない大失態には相当落ち込みましたが w)



  
カラーは私が購入した1.0Lにはココナッツ(画像:左)以外に、
画像:中央のブラックと、画像:右のラズベリー。


    
そして、ちょっと小型の0.75Lにはこんなにたくさん♪

どれも発色がキレイで悩んじゃいますねぇ




▼一手間、ポチリと応援お願いいたします(-人-)
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
関連記事
2012-07-05 | キッチン

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。