スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃材を使った塗り壁フォーカスポイント

フォーカスポイント1


こんばんは(^^)/



今日は昨日の続き。。。
廃材を使った塗り壁のフォーカスポイントを作っちゃえ
の途中経過をご紹介します

(計画、モウソウ画は → こちら)



月曜日からは平日ということで1人作業。

室内のDIYならあまり感じないのですが、
庭に関することはまだまだ慣れない作業で、1人だと結構不安で(^^;)

月曜日は結局昨日の記事でご紹介した基礎の部分と、
少しブロックを積んでみて終了しちゃいました


火曜日・・・。
開き直って、ドンドン作業 ←適応能力高(笑)
ブログで楽しみにしてくださっている方がいると思うと、
張り切っちゃいますっっ

※水曜日は天気が悪く作業出来なかったケド・・・


現在の状況は。。。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


フォーカスポイント2

じゃーーーんっ♪

ブロックを積み終わりました

廃材のブロックは半分?に切ったものだったせいか、
水平とるのが結構難しかった(>_<)

大体・・・ブロックだとモルタルを乗せる部分が少ないし・・・
すぐにモルタルの水分を吸収してしまうので、
微調整がし難かった




フォーカスポイント3

こちら別角度から。

うむっ まぁ合格点
順調に進行中




フォーカスポイント5

で、更に作業を続行。
上に乗せるレンガの目地も完成させました♪


ココはちょっと工夫をしたところ。

普通ならブロックの上にレンガを載せてから
目地埋めをするんだろうけど、
今回使用した廃材のブロックって厚みが薄いの




フォーカスポイント4

横から見るとこんな感じ。

ブロックの厚みが12cm。
(本当はブロックの厚みはレンガとの兼ね合いで決めると良いね)


なので先にレンガを乗せてしまうと・・・
ブロックから飛び出たところの目地のモルタルが落ちるっ!!!
(硬めにすれば出来ないことはないと思うんだけどね)




なので、家にあった(ファブパネの残り)ベニヤに、
積み終わったブロックの幅の線を引いて、
(ブロックから1cm出るようにしました)

先にレンガの目地を積めてしまうという荒業っ(笑)

コレだと水平もとらなくて良いし、
すっごくラクチンだった



で、固まってからブロックの上に
「えいやっ!」と乗っける計画なのダ

自分でムリだったら、夫に任せようっと



どうせなら、塗り壁材の作業が終わってから乗せよう!
その方が塗りの作業がしやすそうだもんね(^m^)




フォーカスポイント6

と、思ったら・・・
2ヶ所くっつかなかった(´・ω・`)チーン
(まぁ~剥がれ方がキレイね w)


まぁ・・・何とかしよう(笑)




フォーカスポイント7

次はジョリパットを塗る前の下地塗りなんだけど、

今日は父のところへ行っていたので、
さっき購入してきました♪

明日下地を塗って・・・
午後仕上げられるかしら???

遅くても、週末に完成させたいなぁ~と思っています(^m^)


+++ 楽天 ポイントアップ +++
ケータイ&スマートフォン限定!エントリーで全ショップポイント3倍
2012年5月13日(日)9:59
【エントリー&詳細はこちらから】

楽天イーグルス勝利で全ショップポイント2倍
2012年5月11日(金)23:59まで
【エントリー&詳細はこちらから】



▼完成が楽しみ♪のポチ応援をお願いいたします
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
関連記事
2012-05-10 | 庭づくりDIY

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。