スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎の穴掘り

穴掘り1


こんばんは(^^)/


今日は「庭づくりDIY」の経過報告~♪

前回の記事でお庭づくりのコンセプト、
第1段階のDIY計画、
ビフォー写真までを公開させていただきました

そして第1段階のDIY計画といたしまして。。。



穴掘り2

こぉ~んな感じに南側のお宅との境界7mに、
目隠しのウッドフェンスを立てちゃおうっ

どんなのにしようかな?と考えて、
支柱を7本立て、
支柱の間に板を横張りの格子状に貼るタイプに決定


作業工程としてまずは支柱を立てるための基礎作りから。
支柱の立て方はイロイロあるんだけど、
まぁ~DIYの一般的な感じで、独立基礎というものに。
(もちろん初めてなので、たくさんのDIYサイトを徘徊しましたよぉ)


要するに支柱を立てる部分だけをモルタルで
地中に埋め込む訳なんだけど、
フェンスの高さは180cmを予定しているので、
どのくらい埋め込み、どのくらいの広さで固定するか???

これがねぇ~とっても悩ましいの
単純に高さだけの問題ではなくって、
支柱の間隔、地盤、風の向きや強さ、
横張りの板の隙間ナドナド・・・


モチロン深く、広く固めるに越したことはないんだけど、
技術的な問題もあるしね(^^;)




穴掘り4

で、結局はこんな感じのフェンスブロックという
支柱を立てるためのコンクリート基礎を使う定番な方法に♪
サイズは18cm×18cm×45cm。


理想から言うと・・・
コレだとちょっと浅く、小さいみたいなのですが我が家の場合、

境界のブロックに接して設置する、
南側のお宅があるので風が強くあたらない、
横板には隙間をあける、
フェンスの重量を軽くする、
支柱間隔を120cmにする、
完成してから様子をみて必要なら控柱で補強。

など、複合的に考えました。



そもそも・・・
ホームセンターで手に入るフェンスブロックは
どこも大体がこのサイズまでしかないの(^^;)
(もっと小さい25cmというのもある)

このサイズのフェンスブロックも、
3ヶ所まわったホームセンターのうち1ヶ所だけでした。

支柱分の7コを購入してきましたよぉ。
お値段は839円/1コ。


※もっと大きいサイズがどうしても欲しい場合やお近くのホームセンターにない場合は、
 建材屋に片っ端から問い合わせてみると良いみたい。



他の方法としては、木枠を作って直接コンクリートを流す。
ボイド管という紙でできた市販の枠にコンクリートを流す。
などありますのでイロイロ調べてみてくださいね。



穴掘り5

で、まずは穴掘り

これが・・・思った以上に大変チーン
この辺りの土地は岩盤でして・・・
業者さん泣かせらしいのよね(^^;)

出だしの20~30cmは良いんだけど、
それ以降が
1ヶ所掘るのに1時間ぐらいかかったよぉぉぉぉ




穴掘り6

48cmほど掘りました。
ほ~らっ♪
45cmのフェンスブロックがスッポリ


実際は下部に砂利を数センチ入れ、
フェンスブロックの上4cm位が地表に出る・・・予定(笑)



最後に現状画像。。。



穴掘り3

私は庭をキレイにしているのでしょうか?!
それとも汚しているのでしょうか?!(笑)


+++ 楽天ポイント5倍 +++
38時間限定!
エントリー&2ショップ購入で全ショップポイント5倍
2012年4月25日(水)10:00~4月26日(木)23:59まで
【エントリー&詳細はこちらから】



▼頑張れっ!のポチ応援をお願いいたします
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
関連記事
2012-04-25 | 庭づくりDIY

プロフィール

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ記事

欲しいものリスト

お買い物するお店

検索フォーム

500円玉にメールを送る

SPECIAL LINKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。